Web会議で、相談が<br>かんたんにできる。より早く、より楽に。
たてものマネジメント Web会議で、相談がかんたんにできる

建物・設備に寄り添うような保全を

建物・設備に必ず起こる劣化や故障には
予測可能なものもあれば、
予測不可能なものもあります。

長期的な保存計画に基づいた
管理と突発的な事態にも
対応できるしくみを提供します。

予測不可能なもの事後保全 人為的破壊 災害(地震・台風など)

写メで素早い修繕・修理対応

不具合・故障を起こしている箇所を
写メしていただければスピーディーに。
目に見える故障でなくても、
どういった形式のどこに不具合があるのか
推測できると対応が早くなります。

素早い修繕・修理対応
  1. 不具合・故障の
    写真を撮ってメール送信

    不具合・故障を起こしている
    対象箇所の写真をTeams
    お送りください。

  2. 写真で診断
    お見積もり

    届いた写真から何が必要かを判断。
    将来的な対応を踏まえて
    適正なお見積もりをご提示します。

  3. 修繕・修理
    対応

    日程調整、修繕対応まで迅速に。
    状態に応じて業務やサービスに
    支障が出ないように実施します。

Teams + E-PROJECT

Teamsでできること

写真、動画、相談が、これ1つでスムーズに。

  1. STEP1
    Teamsをインストール
    まずはTeamsをインストール
  2. STEP2
    E-PROJECT側がチームを作成
    E-PROJECT側がチームを作成
  3. STEP3
    チャット、ビデオ通話で連絡をとる
    チャット、ビデオ通話で連絡をとる

※Teams、Teams のロゴは、米国および他の国々で登録されたMicrosoft Corporationの商標です。

予測可能なもの 予防保全 経年劣化

修繕・修理の履歴を一括管理

E-プロジェクトの建物管理

医療・介護施設等の設計・監理業務実績のある
E-プロジェクト一級建築士事務所が
建物管理業務をお受けいたします。
E-プロジェクトが建物に関わる
法規則とコンプライアンスをクリアーにしながら、
安心していただける建物管理を行います。

ログの保存
一級建築士が長期的な視点で計画を立て、劣化や故障が予測される箇所のメンテナンスをします。一級建築士が長期的な視点で計画を立て、劣化や故障が予測される箇所のメンテナンスをします。
修繕:修理の履歴を一括管理

一括管理

一括管理

直接管理

直接管理
施設利用者を最優先して、トータルコストの観点から提案

保守点検、検査、清掃業者の実務内容と費用を明確にして、現状のままで良いのでしょうか。 業者の実務内容と費用に関して、管理は出来ていますでしょうか。
ネット環境により、ますます遠隔操作、遠隔監視が出来るようになってきています。 少子高齢化により人材確保が難しくなってきています。 建物管理をE-プロジェクトにアウトソーシングすることで、職員の方々の建物に関わる負担を軽減することで本業に徹することで人材不足の解消につながります。
是非E-プロジェクトにご相談ください。 ライフサイクルコストの概念に基づいて建物管理を行います。施設利用者を最優先して、トータルコストの観点から提案します。

医療・介護施設の建物管理に
実績があります

医療・介護施設で、24時間365日連続して使われている建物と事務所ビルや学校など休みのある建物とは、点検、検査、工事等行う際、運営関係者、利用者、患者様等に対する配慮、気遣いがとても重要なことです。建物の状態を掌握して、予防保全か事後保全とするか、対処方法を明確にした計画に則って、確実に実行をしていきます。

医療・介護施設の建物管理に実績があります

SharePoint上で データをまとめて管理

E-プロジェクトの
情報管理とその活用

見積書、報告書、設計図面、現場写真などを
クラウド上で共有

ログの保存

予防保全も事後保全も一括管理

「いつ、どんな修繕・修理を施したか」ということをWebシステム上にまとめて管理ができますので、何にどれくらいの費用が掛かるのかが修繕箇所の画像や設計図と合わせて確認できます。法人内の予算組や稟議にもお使いいただけます。

お取り扱い内容:修繕修理項目

建築・電気・機械設備・データベース化

クラウド上で情報共有

E-プロジェクトではお客様の建物管理資料を見やすいように整理整頓します。

紙ベースの情報をPDFにし、設計図書等建物をデータ管理し、いつでも確認、活用できます。

SharePointで記録を管理

E-プロジェクトのMicrosoft SharePointに登録すれば
クラウド上で法人内でのデータが共有できるようになります。
ネットに入れる環境であれば、報告書の確認や工事依頼が24時間可能です。

micorsoft
SharePoint

※Microsoft、Microsoft のロゴ、SharePointは、米国および他の国々で登録されたMicrosoft Corporationの商標です。

24時間

お客様の都合の良い時にログインして、閲覧、確認、発注者が簡単に行うことができます。データベース化している管理資料をお客様、業者、E-プロジェクトの3者が共有することによって、トラブル、故障修理等の緊急を要する工事依頼は、設計図面、現場写真等、最新情報をスマフォ、タブレット、パソコン画面で確認しながら、適切な判断の基に行えます。

詳しくはお問い合わせください
CEHCK POINT!

Office 365、Microsoft 365、Microsoft Teamsは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。